巨峰レーズンのラム酒漬け

こんばんは。
月曜日の夜、みなさまいかがお過ごしですか?
東京では、夜空にぼんやり三日月が浮かんでいます。
絵本のなかの空みたいです。


b0140017_22131035.jpg
安曇野産の巨峰レーズン。
そのままでも、おいしい。

b0140017_22153005.jpg
湯通しして、ホワイトラム漬けに。

b0140017_22173776.jpg
2017年の手帳。
来年は、酉年ですね。

b0140017_22203804.jpg
スペイン料理、エルバレンシアーノにて。
とっても美味しかったー。



12月に入って、いよいよクリスマスまでカウントダウンですね。


今回は、ラム酒漬けのレーズンのお話。
優しいあじわいのフルーツケーキに仕立てたいので、
今回は国産のフルーツを使用してつくることにしました。 
(※前回のりんごは国産の洋りんご)

りんごに続いて加えたのは、信州産の巨峰レーズン。
ふくよかで上品な甘みがあり、
ぶどうそのものの味が、ぎゅっと濃縮されています。
色味を活かしたいので、ホワイトラム漬けに。

先日漬けておいたりんごを味見したら、
洋酒が馴染んで、また違った味わいになってきていました。
日ごとの味の変化も楽しみです。

来年の手帳コーナーを覗いてみたら、
かもめ柄の手帳がありました。
来年は酉年だから、なんだかうれしい。

さっそく、たのしみな予定を書き込みました。



















[PR]
by kotori_itoya | 2016-12-05 23:00