こんばんは。
月曜日の夜、みなさまいかがお過ごしですか?
東京では、夜空にぼんやり三日月が浮かんでいます。
絵本のなかの空みたいです。


b0140017_22131035.jpg
安曇野産の巨峰レーズン。
そのままでも、おいしい。

b0140017_22153005.jpg
湯通しして、ホワイトラム漬けに。

b0140017_22173776.jpg
2017年の手帳。
来年は、酉年ですね。

b0140017_22203804.jpg
スペイン料理、エルバレンシアーノにて。
とっても美味しかったー。



12月に入って、いよいよクリスマスまでカウントダウンですね。


今回は、ラム酒漬けのレーズンのお話。
優しいあじわいのフルーツケーキに仕立てたいので、
今回は国産のフルーツを使用してつくることにしました。 
(※前回のりんごは国産の洋りんご)

りんごに続いて加えたのは、信州産の巨峰レーズン。
ふくよかで上品な甘みがあり、
ぶどうそのものの味が、ぎゅっと濃縮されています。
色味を活かしたいので、ホワイトラム漬けに。

先日漬けておいたりんごを味見したら、
洋酒が馴染んで、また違った味わいになってきていました。
日ごとの味の変化も楽しみです。

来年の手帳コーナーを覗いてみたら、
かもめ柄の手帳がありました。
来年は酉年だから、なんだかうれしい。

さっそく、たのしみな予定を書き込みました。



















[PR]
# by kotori_itoya | 2016-12-05 23:00 | Trackback

りんごの甘煮

こんにちは。
12月になりましたね。いよいよ2016年も残りわずかとなりました。
みなさま、いかがお過ごしですか?

b0140017_10114037.jpg
カラフルなリンゴたち。
左から、グラニースミス、シナノゴールド、
ピンクレディー。

b0140017_10125067.jpg
糖度高めの甘煮に。
洋酒と合わせて、フルーツケーキのフィリングに。

b0140017_10135548.jpg
おやつのベイクドショコラ。
レンジで温めると、トロリとして美味。

b0140017_10145012.jpg
鶏の炊き込みごはん、根深汁の和定食。
この時期のねぎは、おいしい。


いよいよ12月になりましたね。
師走は、毎年あっという間なので、
気合いを入れて仕込みと焼成をしなくてはー
と思いつつ、仕事と家事もあるので、
マイペースに準備をしています。

今回は、フルーツケーキの主材料のりんごのお話。
ちょっと冒険して、カラフルな洋りんごをつかってみました。

青りんごのグラニースミス、真っ赤なピンクレディー、
そして日本のシナノゴールド。

それぞれに香りと酸味、甘みのバランスの個性があり、
3つの組合せで、たのしい味わいができそうです。

これから、こつこつフルーツを追加していきます。











[PR]
# by kotori_itoya | 2016-12-01 10:24 | Trackback

冬野菜の季節

こんばんは。
今朝の地震は大丈夫でしたか?
こちらは、大丈夫でした。多賀城は津波も来ていたので、心配していましたが、
地元で被害はなかったようで、安心しました。



b0140017_00102641.jpg
冬野菜のポトフ。
ささみの薫製が、香りと味わいのアクセントに。
ゆで玉子を加えると、味がまろやかになるんですよ。

b0140017_00123399.jpg
カブの葉の炒め物。
ポトフのおまけの、カブの葉で。
みりんとごま油を加えて、コクをプラス。

b0140017_00143396.jpg
岩手の南部せんべい。
懐かしくて、手に取ってしまった。
ほうじ茶にも、珈琲にも合うんです。


八百屋さんでは、かぶに人参、寒ちぢみほうれん草、
プチベールなど、冬野菜のオンパレード。
この時期のかぶや、ほうれん草の茎は甘みがのって、
とてもおいしいですよね。

ゆったりとした休日、ポトフをつくりました。
おいしい冬野菜と、スパイスとコンソメさえあれば、
コトコト煮込む時間が、おいしいスープに仕立ててくれます。

いただきもののささみの薫製を香りのアクセントに加えたら、
大成功でした。ゆで玉子とも合います◎

かぼちゃせんべいは、思いがけずいただいた
まめごろう(南部せんべい)が懐かしく、求めたもの。
素朴な味わいで、あとひくおいしさです。

イチョウも鮮やかな黄色に色づいてきて。
ああ、いよいよ年末だなあと感じます。

自分のなかのさまざまな経験が重なって、
わたしのお菓子ができます。

毎年の集大成である、フルーツケーキ。
構想もだいぶまとまってきました。
こつこつ、準備しています。









[PR]
# by kotori_itoya | 2016-11-23 00:50 | Trackback
こんばんは。
東京では、ちょっとずつ冬が近づいて、空気も凛としています。
月もくっきり浮かんでいます。
みなさま、いかがお過ごしですか?

b0140017_23295283.jpg
さつまいものメープルマフィン。
オーブンから、メープルのいい香りが広がって。

b0140017_23311831.jpg
ポケット版すてきなあなたに。
ちょっとづつ集めて、とうとう10冊目。

b0140017_23321808.jpg
奥多摩のはちみつ。
風邪気味ののどを潤してくれました。

b0140017_23370038.jpg
プレミアムモルツ!黒もおいしーい。
うれしいことがあった日に。


このごろの東京は、朝晩は気温も低くなり、
街ではクリスマスのメロディーが流れて。
ことしもあっという間だったなあと
感慨深くなったりしています。

毎年恒例の忘年会は、
稲庭うどんの、佐藤養助商店に決まりましたよ。
小躍りしたいくらい、うれしい。

さむくなってくると、メープルの香りが恋しくなります。
メープルといえば、おさつがよく合いそう。。

旬のさつまいものソテーと、香りよいメープルを合わせて、
マフィンに仕立てました。
メープルの控えめな甘さと、おさつの甘みがよく合って、
みんなのおやつに好評でした。

先日、友人と訪れた奥多摩で
おいしいはちみつをゲットしたので、
ことしのフルーツケーキの材料に加えたいと思っています。










[PR]
# by kotori_itoya | 2016-11-17 23:53 | Trackback

青梅へ

こんばんは。
本日の東京は、師走並みの気温!ということで、早くもコートの出番です。
みなさま、いかがお過ごしですか?

b0140017_22121368.jpg
青梅の喫茶店“夏への扉”さんにて。

b0140017_22134618.jpg
香りのよい酒粕は、青梅のもの。

b0140017_22151381.jpg
里芋と鮭の粕汁。白みそで甘めの仕上がりに。

b0140017_22163167.jpg
このごろは、十五穀ごはんがブーム。
海苔つきは、ねぎ味噌、奥のは梅をイン。


東京では、木枯らしも吹いて、師走並みの寒さとなりました。
これから、冬がやって来るのですね。

青梅市立美術館にて『梅に捧げる』展を見てきました。
彫刻家の田中毅さんが、参加しています。

作家14名が、梅にちなんだ作品を展示しています。
田中さんの“梅の花咲くや姫”がエントランスで迎えてくれて、
杉本洋さんの墨絵“梅(pum)”、
塩野圭子さんの型絵染“昆虫たちの庭仕事”も素晴らしかったです。

展示は11月13日(日)までで、御岳山山頂展示もあるそうです。

せっかく青梅に来たので、“夏への扉”さんへ。
以前訪れたときは、扇風機がまわっていたけれど、
もうストーブの季節になっていました。

店内は変わらず、ゆったりとした時間が流れていて、
おいしい珈琲と本と
ゆっくりとよい時間を過ごせました。

青梅のまちの駅で、おいしそうな酒粕と里芋があったので、
里芋たっぷりの粕汁をつくりました。

里芋のとろみに酒粕と白みその甘みが加わって、
和風のシチューみたいな仕上がりに。
体がぽかぽかと温まり、この季節の粕汁はおすすめです。











[PR]
# by kotori_itoya | 2016-11-10 23:08 | Trackback